労働保険・社会保険手続

従業員の入退社や扶養家族の変更等に関する手続きは、煩雑であり、それにかかる時間や手間が面倒に感じられるものです。また労働環境の変化から育児休業・定年再雇用・休職に関連する手続きも従来に比べてより増加、より複雑化しています。

労働保険や社会保険の事務手続きは、専門家にアウトソーシングする時代です。そして、ぜひ貴社の本業にパワーを集中させてください。

アウトソーシングで事務手続きの負担を最小限に!
マイナンバー時代の電子申請にも対応!
従業員情報をデータベース化し、
  各種資料に利用可能!
休業等の給付金もご案内!
  従業員の方に喜ばれています!
*費用はすべて税別となります。

労働・社会保険 新規適用

労働保険・社会保険を同時にご依頼いただく場合は、お値引きが可能です。
新規成立手続 従業員数
労働保険
(労災保険・雇用保険)
1〜9人 10〜19人 20人以上
60,000円 80,000円 別途ご相談
社会保険
(健康保険・厚生年金)
1〜9人 10〜19人 20人以上
60,000円 80,000円 別途ご相談

社会保険労務士 顧問契約

★Aプランはあまり費用をかけずに日常的な人事労務のアドバイスだけを受けたい方に最適!
 人事総務部門のかかりつけ医として、電話・メールできめ細かくご相談に応じます。
顧問契約Aプラン
(アドバイザリー顧問)
基本報酬(月額) 備 考
15,000円〜 書類作成や手続き業務は含みません。
アドバイス業務のみに特化したお手軽プランです。
★Bプランは社会保険手続や労務対策をアウトソーシングしたい方に最適!
 定期的なご訪問でしっかりサポートいたします。あなたの会社の人事総務部門としてご活用ください。
顧問契約Bプラン
(手続き・アドバイザリー顧問)
基本報酬(月額) 定例事務月
30,000円〜 労働保険料申告(6月)・社会保険料算定基礎届(7月)は左記基本報酬額の1ヶ月分を追加させて頂きます。
Bプランについては、従業員様の人数・業種・入退社の頻度等を考慮し、お客様と協議の上、ご納得のいく金額に設定させていただきます。
※業務範囲に応じて、お値引きできる場合がありますので、お気軽にご相談ください。
基本報酬に含まれるもの

アドバイザリー顧問 ・・・A・Bプラン共通

・ 求人、採用、助成金に関するご相談
・ 労働条件、給与、賞与等に関するご相談
・ 労働時間、残業対策に関するご相談
・ その他労務トラブルに関するご相談
・ 各種社会保険制度に関する情報ご提供
・ 労働法に関する情報ご提供
・ 従業員様からの問い合わせ対応
 (Bプランは従業員様への資料作成・直接説明も含みます。)

手続き顧問 ・・・Aプランには含まれません

・ 入社時の社会保険、雇用保険の加入手続
・ 従業員様の氏名・住所・家族変動に関する社会保険手続
・ 賞与支払届の作成・届出手続
・ 社会保険月額変更届の作成・届出手続
・ 労災発生時の各種届出、保険請求手続(軽微なもの)
・ 退職時の社会保険、雇用保険の喪失手続
・ 36協定の届出

基本報酬に含まれないもの

・ 給与計算、賞与計算
・ 個人の年金調査、年金請求
・ 健康保険の出産・傷病給付の請求
・ 雇用保険の育児・介護・高年齢継続給付の請求
・ 役所の調査対応やあっせん代理
・ 助成金申請
・ 就業規則作成、変更  など

給与計算

当たり前ですが、毎月必ずやってくる給与計算。たった1枚の給与明細書を作成するためにも、基本給や諸手当の額、社会保険料や税金の計算、各種変更事項の反映…など数多くのチェックが必要です。

そう、正確な給与計算をするには、専門知識や経験が不可欠なのです。もし、担当者がやめたら(病気になったら)どうしよう?
慌てる前に専門家にアウトソーシングしませんか?

貴社のご担当者に
  専門知識や経験がなくても大丈夫!
給与情報は社長だけの秘密…にすることも可能!
給与計算から、労務管理アドバイスへと展開できます!
役所の調査時に指摘される要素がないか、
  あらかじめチェックできます!
給与の締切日・支払日の間隔や、諸手当の構成、賞与の有無などを勘案し、会社様ごとに給与計算金額をお見積もりさせていただきます。
(顧問契約のあるお客様のみ、お受けしております。)

助成金申請

助成金とは、国が推進する制度を企業がいち早く導入することで受けられる返済不要の給付金です。例えば、「パート社員を正社員化する」「高齢者を積極的に雇う」なども助成金の対象になる可能性があります。企業にとっては利用価値の大きい助成金ですが、計画から申請までの手続きは複雑で、法改正も頻繁です。

私どもでは単に受給額の多い、少ないだけではなく、貴社にとって本当にメリットのある助成金をナビゲートいたします。

オススメの助成金を診断します!
計画から支給申請までのスケジュール管理もお任せ!
頻繁な助成金改正情報もいち早く対応!
顧問先様なら、ご準備いただく資料やデータは、
  より簡単!
助成金の難易度、手間により異なりますので、受給額の15%~35%程度で、案件ごとにお見積もりさせていただきます。
(顧問契約のあるお客様は、上記金額からお値引させていただきます。)

就業規則作成

労働基準法上の就業規則作成・届出義務は、「常時10人以上の労働者を使用する」場合とされています。しかし、9人以下なら必要ないのか…と言えばそういうものではありません。会社に就業規則があれば、何かが起こったときの判断・対応がしやすく、結果として労使間の信頼向上に大きく役立つからです。

また昨今は、重要な法改正や従業員の多様化が進んでいます。昔作った就業規則のアップデートもぜひお忘れなく。

“時によって”“人によって”の対応ではリスク大!
従業員の注意指導にも、就業規則を利用して!
古い就業規則の放置は、
  思わぬ危険がいっぱいです!
助成金申請にも就業規則は重要です!

就業規則作成・届出

顧問先様については、お値引きが可能です。
就業規則 新規作成または全面改定
簡易版 100,000円〜 応ご相談
リスクヘッジ対応版 (本則のみ) 150,000円〜
以下の別規程等が必要な場合は、内容に応じて別料金となります。
・賃金規程
・アルバイト就業規則 ・育児介護休業規程 ・継続雇用規程
・個人情報管理規程 ・各種労使協定書 ・あると便利な社内様式 など
※作成のための事前ヒアリングから監督署への届出までを一式含んだ金額です。(従業員様への説明会対応等については、別料金となります。)
※ご予算・ご希望にあわせて、カスタマイズいたしますので、お気軽にご相談ください。

労使トラブル対応

労使トラブルの多くは、労働条件の変更、退職・解雇、転勤・転籍、休暇・休業等をきっかけに発生します。特に使用者側は、「労働者への不利益変更」については、しっかりと配慮しながら準備をしていくことが肝要です。トラブルの予防はもちろん、起こってしまったトラブルの早期解決に。

労働法の専門家としての経験、知識を総動員して、親身にお手伝いをいたします。

社労士を交えることで冷静な話し合いが可能!
社労士がトラブルの解決策をご提案!
公的機関への申し立て(あっせん)も
  特定社労士がサポート!
信頼できる弁護士のご紹介もいたします!
案件により、お見積もりさせていただきます。初回のご相談は無料です。

その他

従業員面談・説明会対応

従業員面談・
説明会対応
1時間 12,000円~応ご相談
つなぐ・伝えるはルーチェの得意分野です! お気軽にご利用ください。

求人・採用

求人・採用 求人票の作成(新規) 1件 10,000円
採用適性診断(CUBIC) 1名 3,000円 (ストレスチェック付きは500円加算)
年金事務所、労働基準監督署等の調査対応
お気軽にご相談ください。

 
行政書士業務
併設の「行政書士事務所 オフィス石野」へご相談ください。

研修、セミナー
お気軽にご相談ください。